芸能にんじん速報🥕

芸能ニュース・気になるニュースを更新しています。
芸能をメインに2ch(5ch)からまとめて記事にしています。
無言フォロー失礼します。
フォローもどんどんお願いします。

    タグ:黒柳徹子



    (出典 pbs.twimg.com)


    さんま対徹子は…?🤭

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/06/05(土) 21:29:02.44

    6/5(土) 19:24配信
    スポニチアネックス

    明石家さんま

     お笑いタレント、明石家さんま(65)が5日放送のテレビ朝日「徹子の部屋2時間SP」(後6・56)に出演。冒頭で司会の黒柳徹子(87)に謝罪するも、まさかの対応で返され、ショックを受けた。

     さんまは5年ぶりとなる「徹子の部屋」に、花束を持って登場。「45周年ということで」と番組の節目を祝福した。「あなたの顔を見るともう笑っちゃう」と、いきなりジャブを放つ徹子に対し、さんまは「そういうキャラじゃないんですけどね」とこぼし、「黒柳さんに一つ謝らなきゃいけないことがありまして」と切り出した。

     今回の出演が決まり、番組ディレクターと打ち合わせをした日が「ちょうどニシキヘビが逃げた時だったんですよ」と回顧。「黒柳さんのこと考えてニシキヘビのことを考えて寝たら、ニシキヘビが黒柳さんが襲っている夢を…」と告白した。

     夢の中の徹子はヘビに「ぐるぐる巻かれていた」と明かし、「飲み込まれて溶けていく黒柳徹子さんを見て。それだけで、黒柳徹子さんって私の脳の中に生きている」と話した。夢から目覚めた時は、汗びっしょりだったと、さんま。「蛇に飲み込まれる黒柳さんを見るなんて本当に失礼なことで、冒頭で謝らせていただいて」と謝罪した。

     これに対し徹子は「大変ですね」と簡単にまとめ、そのまま番組を進行。徹子のペースに飲み込まれたさんまは手で顔を覆い、苦笑しきりだった。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/40d219ee55e568ad718004f3a8fe53f188d23ea9


    【【テレビ】さんま「本当に失礼なことで」 黒柳徹子に謝罪もまさかの対応…ペースに飲まれ手で顔覆う】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 湛然 ★ :2020/10/14(水) 05:15:22.85

    黒柳徹子「ベートーヴェン『第九』がなかったら生まれてない」
    10/13(火) 17:16 SmartFLASH
    https://news.yahoo.co.jp/articles/28a9e34baed20290fb332d7a3b99ae9b940282a9


     黒柳徹子が、10月13日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)で、両親の馴れ初めを明かした。

     NHK交響楽団のコンサートマスターを務めていた父親と、音楽学校に通っていた母親のもとに生まれた黒柳。年末の風物詩「第九」の演奏は、父親の発案だったという。

    「ベートーヴェンが第九を作ってなかったら私は生まれてなかったと思う。父が、暮れ(年末)に『第九をやるのがよかろう』と考えた。暮れになると、コーラスつくるのよ。

     でも、音楽学校の生徒はタダだから、親戚に切符を売って、収入を多く得ようとすることから始めた」

     その第九の演奏で、2人は知り合った。

    「ハンサムで目立っていた父が、音楽学校の生徒として来ていた母を見て、その日のうちに仲よくなったそうで。

     喫茶店で長いこと話をして、母が終電に乗り過ごしたから『ぼくんち寄っていかない?』と誘ったんですが、喫茶店の上が父のアパートだったんです」

     2人の愛は深まり、結婚にいたった。「第九がなかったら、合唱もないから、母が父のもとに行ってなかった」と話していた。

     黒柳自身も、東京音楽大学で声楽を専攻している。

    「ソプラノ勉強してたけど、声は全然よ(笑)。『徹子の部屋』のテーマソングに、最初は歌詞がついてて、『寄り目にならないように~』と歌ったこともありました」

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    【【テレビ】黒柳徹子「ベートーヴェン『第九』がなかったら生まれてない」】の続きを読む

    このページのトップヘ